徳島県臨床検査技師会

あなたの健康を高度な検査技術で支えます。私たちは、臨床検査技師です。

お問い合わせは、フォームからお願いいたします。


〒770-8503 徳島市蔵本町 2-50-1  
徳島大学病院診療支援部 臨床検査技術部門内    

会長挨拶
会長挨拶

一般社団法人 徳島県臨床検査技師会 会長 篠原 正勝


 当会は、県内の医療・健診機関・保健行政・医療支援施設等で、臨床検査に携わる臨床検査技師を中心に組織する職能および学術団体です。昭和26年に日本衛生検査技術者会徳島県支部設立準備委員会が設置され、翌年の昭和27年徳島県衛生検査技術者会として会員36名によって発足しました。その後、日本衛生検査技術者会徳島県支部、日本衛生検査協会徳島県支部を経て、昭和36年徳島県衛生検査技師会、昭和51年徳島県臨床衛生検査技師会、平成17年徳島県臨床検査技師会と名称を変更してきました。昭和62年に社団法人の許可を得た後、公益法人改革に伴い平成25年に一般社団法人へと移行しました。現在の会員数は約400名で、臨床検査技師および衛生検査技師の学術・技術の向上並びに福利厚生・相互扶助の充実を図り、もって地域住民の皆様の健康増進および公衆衛生の向上に寄与することを目的として活動しています。

 私たちが行う臨床検査業務には、血液検査、尿検査、便検査、生化学検査、免疫血清検査、細菌検査、輸血検査、遺伝子検査、病理検査等の検体検査と、心電図検査、脳波検査、呼吸機能検査、超音波検査などの生理機能検査があります。また、病院においては外来患者様の採血も行うようになっています。お目に掛かる機会も増えていることと思います。

 医療現場においては、病気の診断、治療、および治療効果を判定するために臨床検査が行われます。現在では診察の前に様々な検査をすることが通常となってきています。そして、それらの検査結果が、病態を知る上で必須であることは皆様もご存じのことと思います。また、予防医学の見地からも健診施設、健診事業においても臨床検査は欠かせないものとなっています。私たちは、精度・信頼性の高い検査データを迅速に提供できるよう日々努力しています。

 私たちは、学術活動を通じて最新の知識や技術を習得し、また、公益活動などにより臨床検査並びに臨床検査技師を知っていただく活動も行いながら、当会の目的を達成していきます。今後とも一般社団法人徳島県臨床検査技師会の活動にご理解とご尽力、ご協力をお願い申し上げます。