徳島県臨床検査技師会

あなたの健康を高度な検査技術で支えます。私たちは、臨床検査技師です。

お問い合わせは、フォームからお願いいたします。


〒770-8503 徳島市蔵本町 2-50-1  
徳島大学病院診療支援部 臨床検査技術部門内    

活動報告
技師会が開催した講演会や、公益活動についての報告です。

年間活動

サークル活動報告2019 -ゴルフ部-

サークル活動報告 -ゴルフ部-
徳島大学病院医療技術部臨床検査技術部門 井上雄介

徳島県臨床検査技師会から援助を頂き、ゴルフ部の活動を始めて3年目となりました。従来は徳島大学病院のみのメンバーで活動していましたが、他施設で参加して下さる方も増え、賑やかに活動しています。
活動内容としては打ちっぱなしでの練習に加えて、年2回実際にラウンドでコースを回り、みんなでスコアを競い合っています。ラウンドではドラコン賞やニアピン賞も用意しており、みんなが少しでも楽しめるような工夫も行っています。
今年度は春のラウンドが実施できず、秋ラウンド1回になってしまいましたが、御所カントリークラブで青空の下気持ちよくプレーすることができました。来年度はより積極的に活動をしていければと考えています。
僕を含めゴルフを始めたばかりの方もたくさんいらっしゃいます。ゴルフ部の活動を通して皆さんと交流を深めていければと思っておりますので、ゴルフの経験は問わず、少しでも興味がありましたら、徳臨技事務局までご連絡いただければと思います。

検査と健康展2019 報告

2019年11月10日(日)徳島県 徳島大学大塚講堂において、検査と健康展が開催されました。昨年とは異なる開催場所で不安もありましたが、トラブルもなく、多数の方にご来場いただきました。2Fホール受付前の一等地に企業展示とともにブースを構え、来場者のみなさまに対して臨床検査に関するリーフレットの配布と健康チェックへの案内を行いました。徳臨技ブースは、徳島市民病院、徳島赤十字病院、きたじま田岡病院、田岡病院、徳島大学病院より、計9名のスタッフにご協力いただきました。ありがとうございました。

隣の部屋では、血糖、ヘモグロビンA1c、頸動脈エコーといった検査とその結果説明、結果相談を行いました。こちらも大盛況で、臨床検査技師の業務や検査の重要性について、広く啓発できました。

やはりご年配の方が多く参加していた印象ですが、子供や孫、家族の方と一緒に参加している方もおり、家族の笑顔は適切な検査とそれによる健康の維持によって保たれているものと再認識できたイベントとなりました。

検査と健康展は臨床検査についての正しい知識の普及・啓発を目的としています。

会員の皆様には引き続きご協力賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

サークル活動報告2018 -ゴルフ部-

サークル活動報告 -ゴルフ部-
徳島大学病院診療支援部臨床検査技術部門 井上雄介

昨年度より徳島県臨床検査技師会から援助を頂き、ゴルフ部の活動を始めています。活動は2年目となり、メンバーも僅かながら増え、10名で賑やかに活動させて頂いています。
活動内容としては月1回程度の打ちっぱなしが主ですが、年2回(春・秋)は実際にラウンドでコースを回り、みんなでスコアを競い合っています。ラウンドではドラコン賞やニアピン賞も用意しており、みんなが少しでも楽しめるような工夫も行っています。
僕を含めゴルフを始めたばかりの方もたくさんいらっしゃいます。ゴルフ部の活動を通して皆さんと交流を深めていければと思っておりますので、ゴルフの経験は問わず、少しでも興味がありましたら、徳臨技事務局までご連絡いただければと思います。

検査と健康展2018 報告

2018年11月4日(日)ふれあい健康館において、検査と健康展が開催されました。
例年、ぽつんと少し離れたブースでしたが、今年は1Fメイン会場の一角にブースを構え、来場者のみなさまに対し、臨床検査に関するリーフレット等の配布を行いました。
300部以上用意しましたが、予定終了時間よりも早く配り終え、臨床検査に関する認知度の向上と、配布場所の重要さを感じました。

徳臨技ブースは、鳴門病院、徳島赤十字病院、きたじま田岡病院、田岡病院、徳島大学病院より、計9名のスタッフにご協力いただきました。ありがとうございました。

2Fでは、血糖、ヘモグロビンA1c、頸動脈エコーといった検査のほか、身体計測、老化・脳機能のチェック、歯科健康相談など、様々なブースに大勢の人が訪れ、検査と健康、認知症への関心の高さを再認識しました。

検査と健康展は臨床検査についての正しい知識の普及・啓発を目的としています。
会員の皆様には引き続きご協力賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

検査と健康展2017報告

2017年11月12日(日)徳島県医師会館において、検査と健康展が開催されました。当日は血糖、ヘモグロビンA1c、頸動脈エコー等の検査のほか、来場者のみなさまに対し、日臨技より用意された検査内容紹介や検体採取に関するリーフレット等の配布を行いました。また今回は認知症予防啓発ポスターを掲示しましたが、足を止めてご覧になる来場者の姿も見られ、検査や健康、そして認知症への関心の高さがうかがえました。認知症に対しては今後、臨床検査技師による貢献が一層求められることが予想されます。
 検査と健康展は臨床検査についての正しい知識の普及・啓発を目的としています。来年度以降も会員の皆様には引き続きご協力賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

サークル活動報告 -ゴルフ部-

本年度より徳島県臨床検査技師会より援助を頂き、ゴルフ部の活動を始めました。活動を始めて日が浅いこともあり、現在のメンバーは徳島大学病院の検査部職員8名に留まっていますが、みんなで楽しく活動させて頂いています。
主な活動内容としては月1回程度の打ちっぱなしですが、年2回(春・秋)は実際にラウンドでコースを回り、メンバーでスコアを競い合っています。ラウンドではドラゴン賞やニアピン賞も用意しており、メンバーがさらに楽しめるような工夫も行っています。サークル名はゴルフ部となっておりますが、僕を含めゴルフを始めたばかりの方もたくさんいらっしゃいます。ゴルフ部の活動を通して皆さんと交流を深めていければと思っておりますので、ゴルフの経験は問わず少しでも興味がありましたら、徳臨技事務局までご連絡いただければと思います。

検査と健康展2016報告

 2016年11月13日(日)ふれあい健康館において、検査と健康展が開催されました。
 当日は血糖、ヘモグロビンA1c、頸動脈エコー等の検査のほか、来場者のみなさまに対し、日臨技より準備された臨床検査に関するリーフレットならびにパンフレットの配布を行いました。また熊本地震での日臨技による活動を示すポスターを掲示しましたが、足を止めてご覧になる来場者の姿も見られ、臨床検査技師の認知度UPに一定の成果があったかと思います。
 検査と健康展は臨床検査についての正しい知識の普及・啓発を目的としています。来年度以降も会員の皆様には引き続きご協力賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

検査と健康展2016

サークル活動報告 -バドミントンクラブ-

昨年度より徳島県臨床検査技師会からサークル活動費の援助を頂き、バドミントンクラブを結成しました。県内の多施設から多数の参加があり、程よく汗を流しています。技師会の勉強会で顔を合わせる機会はありますが、職場も年齢も違うと個々で話す事はあまりないかと思います。少し体を動かして、仕事の事、それ以外のいろいろな話ができる場になればと思っています。若い方の参加が多く賑やかですが、人生の酸いも甘いも噛み分けた40代、50代の方にも参加して頂きたいです。クラブは不定期で年4〜5回活動しています。場所は蔵本公園球場内の体育館で行っています。ラケットは用意していますので、シューズのみご用意下さい。筋肉痛にならない、ジワッと汗をかく程度で初心者の集まりです。また、クラブ外活動でBBQや牡蠣を食べに行ったりもします。そちらだけでも是非ご参加下さい。案内はメンバーを通じて行っていますが、ご興味がある方は徳臨技事務局までご連絡下さい。
%e3%83%90%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%b3

2014年検査と健康展報告

平成26年11月15日(土)徳島県臨床検査技師会主催で「検査と健康展」が徳島大学蔵本キャンパス大塚講堂に於いて開催されました。
医療従事者ではない一般の方向けに生活習慣病の早期発見や健康意識向上を啓発する目的で、日本臨床検査技師会が主体となり全国で毎年11月に各県で開催されています。
技師会は来場者に臨床検査を紹介するリーフレット等を配布しました。リーフレットは、来訪された方全員に手渡すことができました。
今後とも継続していくために会員各位にご協力いただきますようお願い申し上げます。

02